趣味のパソコン
自宅坪庭に8畳のパソコン小屋を建築して、毎日パソコンを楽しんでいます。 今は、ビデオやデジカメに熱中しています。昭和一桁です。

プロフィール

あぐりの里

Author:あぐりの里
最近、何かと外出や小旅行など、人に誘われて家を
留守にする機会が増えた。お陰で毎日が飛ぶように
流れる。25歳で就職した会社を68歳で退職し、更に
7年の年月が過ぎた。退屈と思った日は無いように
思う。ゴルフとパソコンの上達を目標にしている今
日このごろである。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジカメ写真

パソコンは好奇心

平成12年にパソコン教室を初め、平成14年9月にNPO設立地域住民延べ500人以上にパソコン入門から、ワード、エクセル、アクセス、デジカメ写真・インターネット・メール・Tシャツ作成など幅広く、内外の講師数名が交代でパソコン操作の指導をしてきたが、当初145名の会員が現在106名、教室を開催しても数人が応募するか、しないか程度に熱が冷めてきた。ワード、エクセルも大切だが、一般家庭では常時必要でもないので今後はインターネット・メール・画像などからみんなで集って教え合う集団が望ましいと思い出した。

 下記 「続きを読む」をクリックして下さい。
続きの画面枠上のURLをクリックして下さい。


P1010433.jpg


[続きを読む]
スポンサーサイト

少し「ズレ」

少し「ズレ」

 昔映画劇場の一場面で観客が一斉に笑った。次のシーンで静かに
 なったとき、観客が暗がりの中で一人大声で笑った。一瞬静寂!
 そして又観客全員の大笑いとなった。笑いのズレである。
 なぜ人と一緒に笑わなくてはならないだろうか。時にはズレて笑
 ってもいいじゃんか。
 写真の朝顔は、かなりズレて一つ咲いた、みんなと一緒に咲かな
 かったために目だっている。
 社会で目立つためには、少し「ズレ」ていることだろうか?


旅行

上高地

 紅葉前の上高地大正池から河童橋まで4kmを60年昔の級友5名
 で徒歩散策した。穏やかな秋晴れ、池の水は底まで澄み切っていた。
 人なれした鴨に近づいて写真を撮った。阪急の乗り合い団体バス旅
 行なので、長時間バスの中で2時間ごとのトイレ休憩を、行き6回
 帰り6回多少の渋滞にも巻き込まれて一泊二日、ホテルとはいえシ
 ーズン前のスキー客宿泊ホテルで、夜も朝もバイキング。温泉は炭
 酸温泉と書いてあった。露天風呂の岩を指で弾くとポコポコとプラ
 スチックの音、岩そのもの良く出来ていて大笑いした。
 二日後の今日は、ゴルフの練習で8コースを3人でプレイした。
 下手ながら少し上達したかなと思う。何に挑戦しても難しいものだ。


視点

dc092729.jpg

 小型クルーザーに乗り合い手結沖から我がふるさとの海岸を遠
 く見た。自分が南海地震の津波になったら、両手をいっぱい広
 げて、もっと盛り上がりながらあの防波堤めがけて体当たりす
 るだろう。防災訓練があった。陸上で津波を考えてもスケール
 がわからない。遥か沖合いで津波を想像すると随分迫力がある。
 家も防波堤もほんとに小さい。大量の海水が山のように襲った
 ら、丘か山に登らない限り助かるわけは無い。学校に避難する
 なんて「ちゃんちゃら可笑しい」。視点を今まで見たこともな
 いところから眺めると大自然のなかの自分がいかに無力かよく
 分かった。
 


趣味

素人写真展

  川柳があった。「デジカメの餌は何だと祖父が問う」趣味の
  仲間が香我美図書館でデジカメ写真展を開いた。この写真は
  内田さんの傑作です。おじいちゃん・おばあちゃんが日ごろ
  撮影した画像に額縁を施し、審査なしで展覧しています。
  中には合成技術が向上したデジカメ会員の一人が面白い合成
  写真を展示しています。
  高齢というが撮影画像をパソコンに取り込み、パソコンで編集
  して、印刷も一切夫々自分が作業したものです。趣味を生かし
  てパソコン操作も勉強し毎年技術が向上しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。