趣味のパソコン
自宅坪庭に8畳のパソコン小屋を建築して、毎日パソコンを楽しんでいます。 今は、ビデオやデジカメに熱中しています。昭和一桁です。

プロフィール

あぐりの里

Author:あぐりの里
最近、何かと外出や小旅行など、人に誘われて家を
留守にする機会が増えた。お陰で毎日が飛ぶように
流れる。25歳で就職した会社を68歳で退職し、更に
7年の年月が過ぎた。退屈と思った日は無いように
思う。ゴルフとパソコンの上達を目標にしている今
日このごろである。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亜種

「もみじ」と云うかな

  <亜種 Subspecies(あしゅ)は、生物の分類区分で、種の
  下位区分である。植物学では他に変種・品種も用いる。>
  インターネットで亜種の定義をこう書いてあった。
  写真の紅葉は形こそ紅葉ながら、美しい姿の季節が野山の
  紅葉とは反対で、寒くなるといかにも哀れな茶緑色の老葉
  になる。特に潮風に弱く庭木には向かないようだ。
  だから、紅葉の亜種だろうか、それとも満足なネームをつ
  けてもらっているだろうか?季節柄周囲の緑のなかでダーク
  レッドを豊かに身に着けた衣装は良く目立つ。
スポンサーサイト

直線

お見事

 今年3月写真の光景に出会った。トラクターで作ったにせよ、定規
 を使ったかのように、直線の長い畝を作ってある。もし自分なら絶
 対曲がると思う。何かコツがあるだろう、関係のないことだが教え
 てもらいたい。
 ペルー ナスカ高原の地上絵を思い出した。あの壮大な地上絵を
 書いた人に、香長平野いっぱいに地上絵を描いてもらって、空から
 みてみたいものだ。今なら進歩した測量技術でチョチョイのチョイ
 と地上絵は描けるだろうが、案外町の活性化になるかも?
 


新緑の図書館

新緑

  
 香南市香我美町市民館の南窓から新緑の図書館を撮影しました。
 小高い丘の上に分相応な顔をして北向きに山々を見ている建物
 です。南は、やわらかい日差しを芝生と植木にうけて、東の山が
 海岸に行き着くところ、田園の果てに箱庭のような町並を眺め、
 目の高さから土佐湾の水平線が今にも溢れんばかりに見えます。
 パソコンについて訪れる人とふれあい、日々新しい技術や情報
 をこの快敵な環境で勉強しています。

孫娘

孫娘

2歳の孫娘が県外にいる。ハローキティとアンパンマンが好きだ。
 テレビ番組「お母さんと一緒」やビデオ「アンパンマン」の音楽と
 踊が出るとテレビとの境目が無くなって一緒に踊りだす。
 二人の兄の玩具を取り出して、1対2で口喧嘩しているが、流石
 女の子、なかなか負けていない。「いやー、せんだんは双葉より
 ・・・ですねー!」

葡萄

ベリエー

  何年か前、家内が友達からベランダの葡萄といって、甘い葡萄
  を貰ってきた。自宅も栽培条件は整っているからと、ベリーエ
  -と云う苗を買ってベランダの天井に這わした。3年すると見
  事に食べきれぬほどの葡萄がなった。ところが4年目つまり昨
  年はそれほど実がつかなかった。ブドウ栽培の参考書では、開 
  花前に副芯を切って、消毒をし、実が出来たら紙袋で包めと書
  いてあった。そんなに手間がかかるとは、2本の苗が絡み合っ
  て俺に「どうする、どうする」と云ってるようだ。


つつじ満開

つつじが咲いた

 母の家につつじが咲いた。毎年豪華に咲くので心待ちしていた。
 昨年は、安芸市、内原野のつつじと咲き遅れた桜が同時咲きだった。
 今年は桃と桜が同時咲きを見た。「桜」だけがなぜもてる!
 5月が近い、もう鯉幟も「日本男児ここにあり」と威勢よく薫風
 にはためいている。子供のころ、兄弟が4年おきに生まれたので
 毎年鯉幟とフラフが自家の畑に上がった。祖父が2本の柱を立て
 長い木をボルトでとめた。威勢だったようだ。
 柏餅と菖蒲のにおいが懐かしい。


長平まつり

長平はどれ!

  鯉幟とともに例年香南市香我美町海浜で長平まつりが
  開催となる。昔岸本浦に野村長平という船乗りが、嵐
  のため八丈島に流されて苦難辛苦を耐えて奇跡的に
  帰郷した体力・工夫して生きる知恵・精神力そして、
  後に難破した人々との共同生活などその行為を尊敬して
  有志が町の活性化イベントにしている。
  当日は、砂浜で親子競争、ラムネの早飲み、ほか無人
  島にふさわしい競技や海上で自製筏の数人乗りが無人
  島に見立てた発泡スチロールの島を回って戻る競争。
  この写真は昨年5月即興で長平を募ったポーズ。飾
  が無くとも根っから長平そのものの人も居た。
  

旭日単光章

勲章

 昨年、義理の叔父が日本国から勲章をもらった。銀行退職後、役所の 会計監 査を永らく行った功績らしい。
 その役所は、永い間不祥事は起きていない。融通の利かない人柄が
 良かったように思う。
 怪我と病気で車椅子の表彰となった。天皇陛下に会えなかったのは残 念。知事と叔父夫妻が写真になって、応接間に飾ってあった。
 今年、4月発起人の方々により、お祝いの席を作ってもらって、友人
 親族が歌や踊を披露した。
 調べて見ると旭日単光章とは、春の叙勲で、長年地方自治に尽くし  た人に贈られる勲章とのことでした。


菜種梅雨

菜種梅雨

  庭にある私のパソコン小屋に花壇らしきものを置いてある。
  このところ連日梅雨のようによく降る。花は生き生きとする。
  昔、昔大昔、玩具のような高知鉄道の汽車と土佐電鉄の電車で
  高知の旧制中学校へ通った。入学、進学の4月はこの菜種梅雨
  に悩まされた。教室のまどから、濡れたアスファルトと黄緑の
  植木を見ながら何か映画のようなロマンを思い描いていた自分
  を思い出す。下校に現実のベルで梅雨の停留所へ向かう、溝に
  あふれる泥水を見ながら。背丈の低い俗に云う「チンチクリン」
  の自分でも西部劇のヒーローになった気分で、大股に肩を鷹揚
  に揺すりながら!他人から滑稽に見えただろう。(笑い)

スターウオーズ 

双子の孫

 双生児男の子の名前が「スターウオーズ」張りだ。若いころ劇画
 を書いていた私の娘が命名したものだが、名前は伏せておく。
 漢字では到底正確な名前を云ってもらえないと思う。
 夫々のパソコンでかなり上達しているようだ。5月連休に娘が里帰り
 するらしい。2歳の孫娘も入れて毎年の成長が楽しみだ。

俺はどれだ!

忍者

 青蛙

 青い芽の若木が風雨に悲鳴を上げていた。天気予報とおり
 昼食の窓辺は風も雨も収まっていた。 
 青蛙もサボテンで忍者をしていた。

香我美町市民館 パソコン室

盛況のパソコン指導


 叩けよ!さらば開かれん。
 老若男女、時勢に乗り遅れないように熱心にパソコンを習いに来ています。
 知らねば損する。情報の時代です。香我美町のパソコン教室へ是非ご来室下さい。

デジカメ倶楽部牧野植物園

牧野植物園

牧野植物園撮影会

 昨年、よく晴れた初春に牧野植物園へデジカメ写真を撮影に行きました。蘭の展示をしていましたが、建物の中はガラス張りで暖かく、いろいろな花が咲き誇って、どれを写真に収めようか迷いました。その年の10月に旧香我美町図書館で、デジカメ倶楽部のギャラリーをした際にここの花やサボテンなどの写真を出展しました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。