趣味のパソコン
自宅坪庭に8畳のパソコン小屋を建築して、毎日パソコンを楽しんでいます。 今は、ビデオやデジカメに熱中しています。昭和一桁です。

プロフィール

あぐりの里

Author:あぐりの里
最近、何かと外出や小旅行など、人に誘われて家を
留守にする機会が増えた。お陰で毎日が飛ぶように
流れる。25歳で就職した会社を68歳で退職し、更に
7年の年月が過ぎた。退屈と思った日は無いように
思う。ゴルフとパソコンの上達を目標にしている今
日このごろである。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活

黄色いプチトマト


 我が家の坪庭で「きゅうり」と「プチトマト」が毎日収穫
 されている。プチトマトは熟れて黄色ながら、味はまった
 普通のトマト味だ。きゅうりは、柵を作りよく巻きついて
 まだ触手を伸ばし、そばの桜の木や、キウイの棚に大きな
 実をぶら下げだした。夕食は海老ときゅうりの煮物や竹輪
 ときゅうり、いわゆるチクキュウの連続になった。
 プチトマトは間食にお菓子代わりの果物野菜として食べて
 いる。さて、次はどのような野菜を育てようかな?
スポンサーサイト

旅行

紀州旅行

  読売激安旅行に旧級友7人が和歌山県太地の鯨館や那智
  へ旅行した。梅雨末期の大雨予報ながら、比較的天候に
  恵まれた。土佐の歌に「おらんくの池にゃ潮吹く魚が泳
  ぎよる」!と言うが、和歌山の鯨館で模型をみて驚いた。
  この歌は、そっくり和歌山の歌と思った。昔の漁師が小
  舟で鯨を取り囲み、手で銛を打つ。命がけの仕事だ。
  それにしても鯨のなんと大きいこと!その上、解体して
  何一つ無駄に捨てるところがない。人間のために役立つ
  資源の塊だ。大事に育て、有難く頂きたいものだ。
  熊野大権現も霧のなか墨絵の那智の滝を見た。
  


生活

訪問

  若し、人間が蟻の大きさだったら、この蜥蜴はまさしく
  恐竜だろう!時には玄関のガラスにヤモリも来る。
  こうした訪問客は暑くなるにつれ種類が多くなる。蜂な
  なんかこの家に住まうのが当然の権利と言わんばかり、 
  家主を襲う。さすが野良猫だけはかなり遠慮しながら、
  家主の顔色を伺って入ってくる。今年は庭のさくらんぼ
  が実にならなかった。その代わり葡萄の房がテラスに隙
  間がないほどぶら下がっている。熟して食べごろになる
  と小鳥の訪問がある。家主の太っ腹の見せ所で、追い払
  ったりしない。お互い「今」を生きている仲間だから。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。